手越祐也さんへのネガティブ記事に反論してみた‼

最近、手越祐也さんへの「ネガティブ記事」を見かけます。

内容は、「手越祐也ビューティーサロンの経営不振」の内容に絡めて、「Youtubeの再生回数が少なくなって来ている」「CD売上が爆死」との内容なんですが…

それぞれに手越祐也ファンクラブの一員である私からみた反論を書かせていただこうと思います。

1.「手越祐也ビューティーサロンの経営不振」

確かに、手越祐也さんがプロデュースする形でスタートしました。

自身のYoutubeで紹介したりしていますが経営には携わっていないとのことです。

冠に、「手越祐也」と付くので誤解を受けるのは分かりますし、手越祐也さんのお店だと思って来店や社員になった方もいるでしょうから、この件に関しては、手越祐也さんサイドにもちょっと考えていただきたいと思います。

2.「Youtubeの再生回数の減少」

手越祐也さんは、ジャニーズ退所会見をYoutubeでライブ配信しその勢いのまま次々に数百万再生数の動画を出しました。

その勢いは当然1年以上経った今、落ちているのでしょう。

しかし、手越祐也さんはインタビューで次のように話されています。

僕はYoutuberではない。ステージで輝きたいと。

つまり、手越祐也さんが力をいれたいのは歌手活動・ライブなんです。

もちろん、Youtubeもファンの人やファン以外の方にアプローチできるコンテンツですから再生数は多いにこしたことはないのでしょうが、それほどご本人は気にしていないのではないでしょうか?

3.「CD売上爆死」

手越祐也さんが、昨年末にリリースした「NEW FRONTIER」ですがCD売上枚数は1万枚強と枚数的には厳しい結果です。

手越祐也さんが落ち込んでいるとしたらこちらかもしれません。

ただ、昨今CD不況と呼ばれるくらいCDが売れない時代です。

しかし、手越祐也さんのYoutubeでのMVは再生回数が多いです。

手越祐也さんの歌手としての期待はある❗と思います。

今回のコロナによるライブツアーの延期など手越祐也さんを取り巻く環境は決して良いものではありません。

それでも、まっすぐに進む手越祐也さんをファンは応援しているのです。









動画にして見ました。