手越祐也さんがライブを中止ではなく延期にした理由

手越祐也さんのライブツアー「NEW FRONTIER」について、2/6日の名古屋公演に続いて2/10の福岡公演と2/
13日の北海道公演も延期となった。

原因は、2/5日付けでのお知らせの通り、ツアー関係者内に新型コロナ陽性者が出た為であるのだが、2/9により詳細な発表があった。

・2/5日に出されたお知らせは、


ツアー関係者内に新型コロナ陽性者がいた事が判明し、現在、該当者は保健所・医療機関の指示に従い自宅療養を行っております。(一部抜粋)



・2/9日に出されたお知らせは、



平素より⼿越祐也を応援いただきまして誠にありがとうございます。



この度は皆様へ重要なご報告がございます。



名古屋公演延期の発表の際にツアー関係者にコロナ陽性者がいた事をお知らせしましたが

1⽉31⽇に出演者及び関係者⼜、⼀部のスタッフ内に体調不良者が出た為、PCR検査をしたところ、7名の陽性者が確認されました。

その後の報告が皆様に遅れました事を⼼よりお詫びいたします。



現在、該当者は保健所・医療機関の指⽰に従い⾃宅療養を経て、すでに社会復帰をしている者もおりますが、明⽇で全ての該当者の隔離期間が終了します。



今後のツアーに関して、主催者・関係者で協議を重ねて参りましたが、これまで以上の安全対策の徹底、そして新たなこれまで以上に徹底したルールの構築、全ての環境が整った時点から再開とさせて頂きます。

なお休⽌中の公演に関しては、後⽇振替公演を実施しますので決定次第、皆様にはご案内させて頂きます。

来場ができない場合は払い戻しの⼿続きをさせて頂きますので、正式にアナウンスがあるまではチケットはそのままお持ち下さい。



今後このような事が絶対にないよう、主催者、出演者、各スタッフと⼀丸になってコンサート安全対策の強化を徹底して参りたいと思います。

いつも⼿越祐也を応援してくださるファンの⽅々、そして全ての関係者の皆様へ⼼よりお詫び申し上げます。

この度は本当に申し訳ございませんでした。



少しでも早くツアー再開ができるよう準備を進めて参りますので、引き続き変わらぬご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



このように、7名の陽性者が出た大きな広がりとなった。

ここからは、推測だが2/5の時点ではまだ正確な人数は確定出来ず、2/9日にコロナ陽性者が出尽くしたとの判断から公表となったのだろう。

この件に関して、手越祐也さんサイドも感染対策の不十分さを痛感しているようにも読める。

確かに、今は、誰がコロナに感染していてもおかしくない状況だ。

だけど、エンタメ業界にあっては命取りともなりかねない。

今回、手越祐也さんは延期と決定したようですが「会場のキャンセル料金やスタッフへの手当て」等を考えると、赤字のツアーとなりかねない。

もしかすると、今後のスケジュールを考えると延期より中止とした方が傷は浅いのかもしれない。

それでも【延期】を選択したのは手越祐也さんのファンへのお詫びもしくは心遣いなのではないだろうか?

幸いにも、手越祐也さん本人は大丈夫なようで安心です。こちら

私達に出来ることは何か?

・ツアーに参加するための徹底した感染対策

・体調がすっきりしないようならあえて参加を見おくること

ファン一人一人の行動が手越祐也さんのツアーリベンジを成功させる原動力となると思うのです。










動画にして見ました。