華原朋美「体調管理」と「メンタルヘルス」のすすめ


image-31fef.png


華原朋美さんといえば数々のヒット曲を持つ「平成の歌姫の1人」だ。

華原朋美さんシングル売上ベスト5


1.「I'm proud 」 139万枚

2.「Hate tell a lie」106万枚

3.「I BELIEVE」 103万枚

4.「save your dream」 93万枚

5.「LOVE IS ALL MUSIC」 65万枚

ALL TIME SINGLES BEST [ 華原朋美 ]

価格:3,557円
(2021/4/21 19:40時点)
感想(2件)





彼女の歌が青春だった方も多いことでしょう。

一方で「お騒がせな行動」がニュースとなることが多い。

最近では、「高嶋ちさ子」さんとの関係も報道されていました。

それでも、最近「ディナーショー」を開催し、当時と変わらぬ歌声が披露され話題になっていた。

華原朋美さんユーチューブはこちら

「激太り」とか容姿を話題にする媒体もありましたが、やはり「歌手」としての歌が評価されるべきではないでしょうか?

その矢先にこのようなニュースが、以下「東スポ」より

4月16日に華原朋美さんは、タクシーに乗っていたところ、不審なタクシーに30分以上追いかけられていることに気づいた。

正確には、タクシーの運転手が気づき華原朋美さんに知らせたようだ。

タクシーを東京・品川区内で停めてもらい、下車。

同じく停車した後続の不審なタクシーの元へ歩み寄り、乗り込んだ。

後続のタクシーに乗っていたのが光文社の30代男性記者。

華原朋美さんが車内でこの記者を問い詰めたところ、〝暴行〟されたという。

すかさずスマホで110番。

男性記者は、華原朋美さんの腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、暴行の疑いで駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。

男性記者は「身に覚えがない」と容疑を否認した。

 華原朋美さんは18日、ツイッターで「実は3週間前から今回逮捕された犯人が私と息子をストーカーしてる事に恐怖を感じてました」と告白。

今回の事件では「息子に何かあったら取り返しのつかない事になる」と意を決し、問い詰めたところ〝暴行〟されたため通報した。

「全ては息子を守る為に行動した次第です」と主張した(現在は削除)。

華原朋美さんの担当者は19日、東スポの取材に舞台裏を説明した。

 担当者はまず、警察官とも直接話をしたと言及。

その上で「(記者から)殴ったり蹴ったりされたわけではないんです」と釈明する。

2人は押し合いになったとみられるが、片方が強く腕をつかんだりされると暴行容疑が適用される場合があり、今回はこれに該当する。

署員からは「『暴行』というと言葉が強いですが…」といった趣旨で説明されたそうで、大騒ぎする事件ではなかったようだ。


この華原朋美さんのこの出来事は、フジテレビ「バイキング」でも特集されていました。

その際、コメンティターの方が言われていたのは、「乗り込む行為は推奨できない」との話で、

理由は、もし相手によっては拉致されたり身に危険が及ぶ可能性があるからとのことだった。

私見としては、「華原朋美さん相当神経が過敏になってるな」ということです。

そして、華原朋美さんはとても「純粋」なんだと思います。

きっと、「考える」より「即行動」になるタイプなんでしょう。

お子さんを守れるのは私だけその思いが強すぎて「高嶋ちさ子」さんとの件や今回の出来事につながったのではないでしょうか。

華原朋美さんには今、「心身の健康管理」「メンタルヘルス」が大切なんではないでしょうか?



この記事へのコメント