三浦春馬日本製~宮城県気仙沼の旅

三浦春馬さんが雑誌のコラムとして4年に渡り47都道府県の旅を連載していたものをまとめた書籍「日本製」。
DSC_0498.JPG

東北の宮城県の取材地は、「気仙沼市」。

2011年3月11日の東日本大震災で未曾有の災害を受けた地域だ。

三浦春馬さんのコラムが雑誌に載ったのは2018年5月号。
三浦春馬さんの服装からしてまだ寒い季節の取材だったようだ。


今回の旅のテーマは、「企業としてあの大災害からどのように復興してきたのかを教えて頂く」ことだ。

この地域は「カツオの水揚げ日本一・フカヒレの生産日本一」と水産業が盛んだ。

今回取材に訪れた企業は、株式会社「カネダイ」。

地元の水産業の企業だ。

東日本大震災の津波で会社や家が全滅したが、新たな事業としてオリジナルブランド「かに物語」を始めた。

そのスピード感に春馬さんも驚く。


三浦春馬さんは、東日本大震災時は教師役の主演ドラマの撮影中だったとのこと。

三浦春馬さんが、コラムで次のように述べている。

どれだけつらく苦しい思いや気持ちが沈んで折れそうになったこともあったに違いないと決めつけていた。だが、

もっと現実としっかり向き合い前を向いていたと教えられた。


株式会社「カネダイ」さんの取材を通じてそのように感じたようだ。

興味深そうに社内を見て回る三浦春馬さんの真剣な表情が写真におさまっている。

取材の帰り道、三浦春馬さんから

(「かに物語」の直営店に)「帰りに寄っていきませんか?」

とスタッフさんに提案。

お土産を買いながらふと、

「ここでフェスやったら面白い」「かに物語・カツオ・フカヒレ」をもっと知ってもらいたいと話す。(日本製より)

みんなが色んなアイデアを出して気仙沼の水産業を盛り上げて欲しいとの思いが感じられた。
三浦春馬さんが見た・感じた被災地の思いを私たちも共有していきたい。


三浦春馬さんの書籍「日本製」について書かせて頂いています。
https://aqr353.net/category/27592500-1.html

【女性のコンプレックス解消】






【新生活に携帯の見直しで料金節約】

楽天モバイル300万人まで1年間基本料無料キャンペーン中

すでに250万人突破してます。
楽天モバイルについて書かせて頂いています。
https://aqr353.net/article/479897836.html






【新生活にオシャレな時計】
アップルウォッチについて書かせて頂いています。
https://aqr353.net/article/479826124.html



 




この記事へのコメント