せかほしで見つける三浦春馬さんの足跡【2/11更新】

NHK「世界はほしいモノにあふれている」通称「せかほし」。

生前「三浦春馬」さんがMCをつとめていた番組だ。

私がこの番組で印象に残っているのは「三浦春馬」さんの涙だ。

記憶は定かではないが確かイタリアの家族の話だったように思う。

今にして思えば、その家族の姿に何を思ったのだろうか?

そんな心優しい「三浦春馬」さんの跡をついでMCに就任した「鈴木亮平」さん。

番組内でさりげなく「三浦春馬」さんの名前を出してくれている。

1月21日の放送回で、ポルトガルの国民食と呼ばれる 「バカリャウ」(塩漬けしたタラの干物)の缶詰を紹介。

スタジオで試食する際、鈴木亮平さんは

「春馬くんもめちゃくちゃ好きだったんですよね?」とさりげなくJUJUに語りかけた。

するとJUJUさんは、「そうですね、春馬くんも私も」と。

たった数秒の会話でしたが、「三浦春馬」さんの名前が出て【ドキッ】としたと同時に、嬉しくまたあたたかなシーンだった。

鈴木亮平さんにとって三浦春さんは、「とっても大切な友人」だった。

鈴木亮平さんはMC就任時「彼が愛し、作り上げてきたこの素晴らしい番組を大事に受け継いでいくことが、彼が彼らしく、真っ直ぐに生きてきた証になると信じました」と、思いをつづっていた。

そして、「いつか彼に再会した時、『亮平さん! 良かったですよー!』とあの笑顔で言ってもらえるよう、自分にできる最善を尽くさせていただく所存です」と決意を記していた。

【週刊女性より】

「鈴木さんは世界遺産への造詣が深く、三浦さんは日本の文化や伝統、歴史などを学んでいました。その熱量は、どちらも書籍を出すほど。また三浦さんは一昨年、メディアのインタビューで『世界の遺産や風習を知りたい!』と興味津々。『日常会話くらいはできるように』と、英語の勉強も続けていました。そんな彼らは役作りにもストイックで研究熱心。2人で同じ師匠のもとに、殺陣を習いに通っていたこともありました。鈴木さんが《大切な友達》と呼ぶように、たくさん通じ合うところがあったのでしょう」(芸能関係者)

「JUJUさんとコミカルな掛け合いを楽しむなど、番組に馴染んでいるようです。三浦さんは生前、“ホームグラウンド”と呼ぶほどスタッフや番組を愛していました。残されたJUJUさんやスタッフたちの思いを、鈴木さんはよく理解しているのでしょう。番組で紹介される土地や人々、さまざまな“モノ”に敬意を持って接しています。三浦さんの後任として、まさに適任といえるでしょう」(テレビ局関係者)

「三浦春馬」さんのファンにとって彼が忘れ去られていくほど悲しいことはありません。

三浦春馬さんと親しかった方々も、腫れ物に触るようにそっと心にしまっておくより、時々でいいので「三浦春馬」さんのエピソードを聞かせてほしいですね。

そんな「せかほし」ですが、残念なお知らせです。

歌手、JUJUさんと俳優、鈴木亮平さんがMCを務めるNHK紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」(木曜後10・30)が3月末でレギュラー放送を終了することが10日、分かった。関係者によると、コロナ禍で海外ロケができない状況が続いていることが要因。

特番など今後については未定とのこと。


三浦春馬さんとJUJUさんについて書かせて頂いています。
https://aqr353.net/category/27592518-1.html








この記事へのコメント