家族間トラブル・三浦春馬さんと家族の関係(3)

ディリー新潮に次のような記事が掲載された。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210112-00696798-shincho-ent

私自身も「三浦春馬さんと家族の関係」について以前書かせて頂いています。
https://aqr353.net/article/478543481.html

これまでの経緯をまとめてみた。

1.三浦春馬さんが幼い頃両親が離婚し、母親に引き取られる。

2.三浦春馬さんの母親の再婚

3.三浦春馬さんの母親の離婚

4.三浦春馬さんと実父の再会

三浦春馬さんの大きな環境の変化は上記になりますが、

週刊誌報道(週刊新潮)をまとめると、

三浦春馬さんはかなり前から母親と継父と「絶縁状態」にあった。
原因は、金銭問題ではないか。(時期2~3の間)

母親と継父の離婚後すぐに姓を「三浦春馬」に戻した。(時期:3)

その後、実父との再会があり時々お酒を飲んだりしていた。(時期:4)

そして、7月18日の「三浦春馬さんの死」。

その後、三浦春馬さんの母親と実父の間で遺産相続についてもめている(週刊新潮)と報じている。

三浦春馬さんの遺骨は母親の元にあるがまだお墓は建てられていないとのこと。

さらに、「三浦春馬さんのお別れの会」延期の原因が事務所発表のコロナ関係だけでなくこの両親のトラブルも影響しているというのだが…

【真実はどこにあるのだろうか?】

ふと、三浦春馬さんの周りを見渡すと、同年代の友達も多いが、年配の方に普段はみせない素の自分をみせていたと感じる。

それは、いつも心のどこかで家族の「ぬくもり」「愛情」を求めていたのではないだろうか?
「三浦春馬」さんは幼い頃から俳優一筋の人生だった。

常に、孤独と闘ってきた人生論だったように思えてならない。

せめて、短い人生の中にたくさんの「幸せなとき」「心から笑えたとき」があってくれたと願いたい。



いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー

この記事へのコメント