佐藤健主演映画「護られなかった者たちへ」レビュー~追悼三浦春馬

本日、佐藤健さん主演の映画「護られなかった者たちへ」をみてきました。 この映画は、震災後が舞台になっており、改めて色々考えさせられる映画でした。 シビアな内容の映画ですが、「生活保護」や「家族」色んな問題を提起しています。 佐藤健さんは見事にその役を演じていました。 僕がこの映画を観たいと思った理由がもうひとつあ…

続きを読むread more